本文へ移動

【中日】途中出場の直倫5打点大暴れ「次もいい場面で打てるように」

2021年9月14日 23時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
明るい表情でベンチに戻る中日堂上

明るい表情でベンチに戻る中日堂上

 中日は14日、バンテリンドームナゴヤで行われた広島戦に10―1で大勝し、今季初の5連勝を飾った。
 途中出場の堂上直倫内野手(32)は2打席連続適時打で計5打点の大暴れ。まずは3―1の6回2死満塁から森下の低めの直球をはじき返し、右中間へ走者一掃の適時二塁打。6点リードに広げた直後の8回1死満塁では、矢崎の外角直球を右前にはずませ、ダメ押しの2点打とした。
 2016年5月8日の巨人戦(東京ドーム)で6打点をマークして以来の打点量産に「(8回の適時打は)いい流れに乗っていけた。次もいい場面で打てるようにしっかり準備します」と満足げだった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ