本文へ移動

みまじゅんの軌跡 磐田市役所でユニホームなど展示

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 09時50分更新)
東京五輪で水谷隼選手が着用したユニホームやリオ五輪で伊藤美誠選手が使用したラケットが並んでいる=磐田市役所で

東京五輪で水谷隼選手が着用したユニホームやリオ五輪で伊藤美誠選手が使用したラケットが並んでいる=磐田市役所で

 東京五輪の卓球混合ダブルスで金メダルを獲得した磐田市出身の水谷隼、伊藤美誠両選手の幼い頃からの写真や、水谷選手が同五輪で着用したユニホームが、市役所一階で展示されている。十月八日まで。
 二人の軌跡を伝え、活躍をたたえようと市が企画。両選手がリオ五輪で使用したラケットとシューズ、水谷選手が小学校六年生で「卓球一筋」と書いた習字などが並ぶ。東京五輪までの経過を表した年表には、二人の練習姿などの写真を付けた。
 担当者は「二人のこれまでの軌跡と、いくつものメダルを取った二人が出会った奇跡を感じ取ってもらえればうれしい」と話している。 
  (宮沢輝明)

関連キーワード

PR情報