本文へ移動

高岡商 初戦は富山中部 秋季県高校野球 組み合わせ決定

2021年9月15日 05時00分 (9月15日 05時02分更新)

 北信越大会の出場をかけて四十チームが争う秋季県高校野球大会は十八日開幕する。組み合わせ抽選会が十四日、オンラインで行われた。今夏の甲子園大会に出場した高岡商は初戦の二回戦で富山中部と対戦する。新型コロナウイルス感染拡大防止のため全試合、無観客で開催する。
 高岡商と今夏の県大会で4強入りしたチームがシード権を獲得。準優勝の高岡第一は富山南と、ベスト4の富山商は中央農、砺波工は富山工と初戦で激突する。
 大会は県営富山、高岡西部総合公園両野球場で行う。土日祝日は午前九時、平日は同九時半に第一試合を開始。順当に進めば決勝と三位決定戦は十月七日に県営富山野球場で行う。上位三チームは十月十六日に長野県で始まる北信越大会に出場し、同大会の成績が来春のセンバツ出場の判断材料となる。
 秋季県大会は当初、四日に開幕予定だったが、新型コロナの影響で二週間延期された。 (長森謙介)

関連キーワード

PR情報

富山の新着

記事一覧