本文へ移動

中日が今季最長5連勝! 堂上5打点で広島・森下を攻略、先発松葉は6イニング1失点で4勝目

2021年9月14日 20時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日・堂上

中日・堂上

◇14日 中日10―1広島(バンテリンドームナゴヤ)
 中日は途中出場した堂上直倫内野手(32)の5打点などで2週連続の対戦となった広島・森下を攻略。連勝を今季最長の「5」に伸ばした。
 打線は2回、2死から渡辺、木下拓の連打で先制。3―1の6回には振り逃げと2四死球で2死満塁とし、堂上の中二塁打で3点を追加。「今のチームのいい流れに自分も乗っていけた」。さらに京田の適時打で6点差とした8回1死満塁ではダメ押しの右前適時打を放った。
 投げては先発・松葉貴大投手(31)が6イニングを4安打1失点。継投でリードを守り抜き、今季3度目の“コイ倒”で4勝目を挙げた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ