本文へ移動

米国で初防衛成功の中谷潤人が帰国【ボクシング】

2021年9月14日 20時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本に帰国した中谷潤人(M・Tジム提供)

日本に帰国した中谷潤人(M・Tジム提供)

 ボクシングのWBOフライ級王者で、10日(日本時間11日)に米アリゾナ州トゥーソンで同級1位アンヘル・アコスタ(30)=プエルトリコ=を4回TKOに下し、初防衛を果たした中谷潤人(23)=M・T=が14日に帰国した。米国デビュー戦で、元WBOライトフライ級王者という難敵を相手に初回の左ストレートで相手の鼻骨を折り、試合続行不可能でTKOという、文句なしの勝利を手にしての凱旋(がいせん)となった。
 「無事に防衛して帰って来られたことにチーム、関係者の方々のご尽力、ファンの皆さまの応援に感謝してます! 今後はさらにまた進化した中谷潤人を発揮できるように一生懸命がんばります!」と、中谷はジムを通じてコメントした。
 今後は日本と米国の両輪で試合を重ねていきたいという。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ