本文へ移動

初日から3連敗 屈辱的な相撲 かど番・貴景勝「一生懸命にやって負けたから弱いわけだし」【大相撲】

2021年9月14日 19時48分

このエントリーをはてなブックマークに追加
逸ノ城に上手投げで敗れた貴景勝

逸ノ城に上手投げで敗れた貴景勝

◇14日 大相撲秋場所3日目(東京・両国国技館)
 初日からの3連敗は、大関昇進前を含めても3度目。かど番の貴景勝(25)=常盤山=は「一生懸命にやって負けたから弱いわけだし…。勝てるように日々やっているが、なかなかそう簡単にはいかない」と表情を曇らせた。
 「まわしを取られないように、差されないつもりでいった」という立ち合いのもろ手突きもむなしく、自身より43キロ重い逸ノ城の圧力に押され、土俵際まで後退した。ここは左に逃れ、頭をつけてから右を差してはず押し。土俵際まで押し込んだものの、両上手を握られた逸ノ城に逆襲の上手投げを食らった。
 押し相撲の大関にとって、屈辱的な負け方ともいえる。相手に圧力が伝わっていないのでは、という問いには「負けたということは、そうですかね」と苦しそうな表情を浮かべた。綱とり場所だった今年の初場所は初日から4連敗し、左足のけがで10日目から休場した。「しっかりと準備するだけと思っている」と巻き返しを誓うが、苦しい土俵はいつまで続くのだろうか。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ