本文へ移動

中日打線が止まらない! 京田が自己最長13試合連続安打、福留の左前打で2点目のホーム

2021年9月14日 18時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回、左前打を放つ中日・京田

3回、左前打を放つ中日・京田

◇14日 中日―広島(バンテリンドームナゴヤ)
 中日打線の勢いが止まらない。2回に1点を先制すると、3回は先頭・京田がこの日2本目の安打で出塁。2番・高松の犠打で二塁に進むと、2死後4番・ビシエドが四球で一、二塁と好機を拡大。ここで5番・福留が追い込まれながらも6球目のカットボールを左前にはじき返し「打ったのはカットボール。追い込まれていたし、なんとか後ろにつなごうという気持ちだった。うまく打てた」。二塁から京田が2点目のホームを踏んだ。
 京田は第1打席にも左前打を放っており、これで自己最長の13戦連続安打となった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ