本文へ移動

ミャンマー代表で難民認定ピエ・リヤン・アウンがYS横浜入団会見「ここでサッカーをやって母国のこと知ってもらいたい」【フットサル】

2021年9月14日 17時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
YS横浜に加入したサッカー元日本代表MF松井大輔(左)とともに入団会見で写真撮影に応じるユニフォーム姿のピエ・リヤン・アウン

YS横浜に加入したサッカー元日本代表MF松井大輔(左)とともに入団会見で写真撮影に応じるユニフォーム姿のピエ・リヤン・アウン

 サッカーのW杯アジア2次予選でミャンマー代表として来日し、クーデターが発生した母国への帰国を拒否して難民認定されたGKピエ・リヤン・アウンが14日、フットサルFリーグ1部・YS横浜の入団会見に臨み、「ここでサッカーをやって、ミャンマーのことをいろんな人たちに知ってもらいたい」と話した。
 7月末からサッカーJ3のYS横浜で練習生となり、フットサルにも練習参加していた。フットサル経験はないため、アウンは「新しい技術を身に付けたい」と意欲的。今季末までの契約で、練習後にはクラブの支援企業で製造に関わる仕事にも携わるという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ