本文へ移動

サッカー元日本代表・松井大輔がフットサル転向、YS横浜に加入 「大輔ならできるよ」カズも太鼓判

2021年9月14日 17時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
入団会見したと松井大輔(左)とピエ・リヤン・アウン

入団会見したと松井大輔(左)とピエ・リヤン・アウン

 フットサルFリーグ1部・YS横浜に加入したサッカー元日本代表MF松井大輔(40)が14日、横浜市内で入団会見に臨み「子供に戻ったようなワクワク感をピッチで表現できるのではないかと思う。フットサルを楽しみ、フットサル界を盛り上げたい」と抱負を語った。背番号は22。
 J1横浜FCのFW三浦知良(愛称・カズ)が2012年1月、エスポラーダ北海道にJリーグ選手枠で登録し、1試合限定で出場したことはあるが、W杯に出場したトップ選手がFリーグに本格参戦するのは初めて。異例のフットサル挑戦については元同僚のカズにも相談。「面白いんじゃないか。難しいかもしれないけど、大輔ならできるよ」と背中を押されたという。
 YS横浜はJ3にもチームがあり、フットサルとの“二刀流”も可能な環境。松井は「(大リーグ・エンゼルスの)大谷選手のようになる可能性もあるかもしれないですけど、それは分かりません」と笑顔で否定はしなかった。早ければ、10月8日の湘南戦(横浜武道館)でデビューする。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ