本文へ移動

「ルイは土曜の夜に帰ってくる」八村塁23試合ぶり復帰へ指揮官も興奮! オールスター前哨戦選出ならウィザーズはゴーサイン

2020年1月31日 14時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
復帰間近な八村塁(AP)

復帰間近な八村塁(AP)

 ウィザーズの八村塁(21)が、2月1日(日本時間2日)に本拠地ワシントンで行われるネッツ戦で復帰することがほぼ確定した。昨年12月16日に鼠径(そけい)部を負傷し、復帰すれば23試合ぶりとなる。30日のウィザーズ公式ツイッター内で、ブルックス監督が明かした。
 「ルイは土曜(1日)の夜に戻って来る可能性が大いにある。先発できるのか、何分間のプレーになるかも分からないが、このまま何も問題が起きなければ、可能性は高い」。さらに、同監督は「彼があそこ(コート)に戻って来ることに興奮している。チームが前に進むために、うちにとっては大きな戦力だからね」と、喜びと期待を語った。
 晴れ舞台への道も開けた。2月16日のオールスター戦(シカゴ)に先立ち、14日は恒例の若手前哨戦「ライジングスターズ・チャレンジ」が開催される。八村が選出された場合、ウィザーズからはゴーサインを出す方針だ。同監督は「オールスターまではプレーできる試合数もある。たしか6試合かな。選ばれてほしいね。それにふさわしい数字(新人で1試合平均13・9得点)を残しているから」と語った。
 ウィザーズはこの日、ホーネッツ戦でエースGビールが34得点を挙げるなど121―107で快勝。2連敗でストップし、今季16勝31敗とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ