本文へ移動

蓮舫代表代行「国民半数がワクチン2回接種」に違和感…ネット上は若い世代の嘆き声と「なぜ違和感?」との反論の声

2021年9月14日 11時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
立憲民主党の蓮舫代表代行

立憲民主党の蓮舫代表代行

 立憲民主党の蓮舫代表代行(53)が14日、自身のツイッターを更新。国民の半数が新型コロナワクチンの2回目接種を終えたとする報道を疑問視した。
 「『2回目接種が全国民の5割』との見出しに違和感」と書き出し、全国民の半数が2回目接種を受けたと報道するネットニュースを添付し、疑問を投げかけた。
 続いて「64歳以下で見ると東京は33%、北海道20%、京都22%、大阪24%と2割から3割。菅総理もワクチン接種は進んでるとよく言われますが、未だ予約も取れない方々への接種をより進めるべきです」と、64歳以下の接種率がいまだに低い水準にあることを問題視した。
 ネット上では「若い世代に重点的に接種を進めていただきたいです」「オレはまだ一回も出来てません」「私の住む札幌は予約自体、みなさん苦労しています」とスムーズに接種できない現況を嘆く声が。
 一方で「なぜ違和感?」「お年寄りから先に打ってるから当然の割合なんじゃ」「違和感?数字も正確に見ることができないのですか?」と主張を解せないとしてする声も散見された。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ