本文へ移動

被爆76年、核廃絶の願い新たに 名古屋で「原爆犠牲者を偲ぶつどい」

2021年9月14日 05時00分 (9月14日 11時06分更新)
犠牲者の冥福を祈り、献花する参列者=名古屋市昭和区の市公会堂で

犠牲者の冥福を祈り、献花する参列者=名古屋市昭和区の市公会堂で

 県原水爆被災者の会(愛友会)の「被爆七十六周年原爆犠牲者を偲(しの)ぶつどい」が十三日、名古屋市昭和区の市公会堂で開かれた。被爆者や遺族ら百十人が参列し、犠牲者の冥福を祈るとともに核廃絶の願いを新たにした。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

愛知の新着

記事一覧