本文へ移動

介護施設元職員、12月2日初公判 高山・入所者死傷

2021年9月14日 05時00分 (9月14日 05時01分更新)
 岐阜県高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で二人の入所者に暴行し、うち一人を死なせたとして傷害致死と傷害の罪で起訴された元職員小鳥剛被告(35)の裁判員裁判の初公判が、岐阜地裁で十二月二日に開かれることが、分かった。公判は計十二回を予定しており、判決は来年三月八日に言い渡される。
 起訴状によると、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報