本文へ移動

黒部市 本年度新生児に5万円

2021年9月14日 05時00分 (9月14日 10時26分更新)
 黒部市は本年度に生まれた新生児一人につき五万円を給付することを決めた。この事業を含む新型コロナ対策費を盛り込んだ三千九百八十二万円の本年度一般会計補正予算案を、開会中の市議会九月定例会に追加提案した。
 コロナ禍が長期化する中、子育て世代の家計を支援するのが狙い。対象となる新生児は二百六十人を見込んでいる。
 この他のコロナ対策では、市内宿泊業者と取引があり、経営に影響を受けた事業者に二十万円、大規模宴会場(一室五百平方メートル以上)の施設がある経営者に五十万円、黒部峡谷の山小屋に二十万円を給付する。
 また、県新型コロナ感染拡大防止協力金を受けた飲食店と県飲食業関連事業者給付金を受けた事業者に一律十万円、県新型コロナ安心対策飲食店認証応援金を受けている事業者に一律五万円を上乗せ給付する。 (松本芳孝)

関連キーワード

PR情報

富山の新着

記事一覧