本文へ移動

堂本光一&井上芳雄のイチャイチャ?に観客大ウケ ミュージカル「ナイツ・テイル」が6日遅れで開幕

2021年9月13日 20時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堂本光一(中央)のヘッドマイクを使ってカーテンコールであいさつする井上芳雄(右)

堂本光一(中央)のヘッドマイクを使ってカーテンコールであいさつする井上芳雄(右)

 KinKi Kidsの堂本光一(42)と俳優の井上芳雄(42)がメインキャストを務めるミュージカル「ナイツ・テイル―騎士物語―」の大阪公演が13日、梅田芸術劇場で開幕した。当初は7日に初日を迎える予定だったが、舞台スタッフ3人の新型コロナウイルス感染が判明したため、同日から12日までの公演が中止となっていた。
 万雷の拍手の中、カーテンコールで光一は「皆さんご存じのように、初日という日が、きょうということになってしまいましたが、こうして無事に幕が開けられたこと、皆さんに感謝したいと思います」とあいさつ。2018年に世界初演を迎え、3年ぶりに主要キャストが集結した光景を目に焼き付けながら「井上芳雄くんをはじめ、素晴らしいキャストとともにこのステージに立てることを心からうれしく思います」と喜びを語った。
 井上は、大量の汗をかいたため、フィナーレの歌の最中にマイクが故障してしまった。そのため、光一は自分のマイクで井上の声を拾ってもらおうと、「じゃあ…」とまるでキスを待つかのような表情で耳元を井上に向けた。
 光一の腰に手を回し、耳元のマイクで声を届けた井上は「別にイチャイチャしたいわけじゃない」と照れながら話したが、キャストも観客もその距離の近さに大ウケ。「とにかくきょう一日を無事に過ごすことだけを考えて、積み重ねていければいいと思います」と語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ