本文へ移動

【ACL】大邱・李炳根監督、名古屋の「個人能力や速攻のスピード」を高評価 「勝って大邱の名前を知らしめたい」と闘志

2021年9月13日 19時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
前日練習で笑顔を見せる大邱の李炳根監督

前日練習で笑顔を見せる大邱の李炳根監督

 14日のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で名古屋グランパスと対戦する大邱の李炳根(イ・ビョングン)監督が、相手の警戒ポイントを明かした。
 「個人の能力が高い選手がいる。守備をしてボールを奪った後のカウンターが速く、監督の考えがよく浸透しているチーム。そういった部分をうまく止められれば」と個人の能力や速攻のスピードを高く評価。「こういった大きい大会で大邱FCの名前を知らしめたい」と闘志を燃やした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ