本文へ移動

【大相撲】照ノ富士「落ち着いて取れている感じです」危なげなく豊昇龍を退け連勝

2021年9月13日 19時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
豊昇龍(右)を攻める照ノ富士

豊昇龍(右)を攻める照ノ富士

◇13日 大相撲秋場所2日目(両国国技館)
 新横綱照ノ富士(29)=伊勢ケ浜=は東前頭筆頭の豊昇龍を寄り倒しで破り、2連勝とした。
 成長著しい豊昇龍を全く問題にしなかった。力の違いをまざまざと見せつけるように、照ノ富士が寄り倒した。
 「落ち着いて取れている感じです。一日一番で集中していきたいと思います」
 豊昇龍は立ち合いやや右へずれて、右を差してきた。だが、意に介さない。「落ち着いて前に出ればいいと思ってました」。右を差すと体を寄せ、左上手を引いた。そこから投げで相手を正面へ引きつけ、一気に前に出た。
 危なげない内容に、八角理事長(元横綱北勝海)は「(豊昇龍は)抵抗できたうちに入らない。なにもできなかったということ。何かやろうとしてるけど。自分十分でも、相手は十二分」。横綱が一枚も二枚も、あるいはもっともっと上だったと言わんばかりだった。
 土俵入りなど、新横綱として取り組み以外に神経を使ってもおかしくない。しかし、支度部屋でも平常心で、「変わらない。いつも通りです」と涼しい顔。役力士で連勝スタートは横綱のみ。その強さが際立っている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ