本文へ移動

【NFL本格開幕】ハリケーン被災の本拠地にささげる圧勝 セインツがV候補パッカーズを圧倒

2021年9月13日 15時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
パッカーズ戦で相手WRと競り合うセイツCBラティモア(右)=AP

パッカーズ戦で相手WRと競り合うセイツCBラティモア(右)=AP

 NFLは12日(日本時間13日)、28チームが今季初戦を行う本格開幕を迎え、セインツが優勝候補パッカーズに38―3で圧勝した。
 本拠地ニューオーリンズがハリケーン「アイダ」で大きな被害を受け、本来の本拠地スーパードームもその影響で使用できずフロリダ州ジャクソンビルで開催された“ホームゲーム”だったが、新先発QBジェイミス・ウィンストン(27)が自己最多タイの5TDパスをマークして完勝した。
 「町のための勝利だ。多くの困難にあっている地域に、チームの勝利がどれほどの意味を持つか皆よくわかっている」と、ウィンストン。昨季限りでNFL歴代最多のパス獲得距離8万358ヤードを記録したQBブリーズが引退。代わってエースを任された27歳は劇的な船出を成功させた。
 敗れたパッカーズは昨季MVPのQBロジャーズがパス28回中15回成功、133ヤード、TDなし、2インターセプトの乱調。このオフにフロントとの不和が表面化し、移籍を希望しながらも結局残留となった異例のシーズンだったが、初戦を飾ることはできなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ