本文へ移動

大谷翔平、バントの構えに敵軍の地元実況あぜん「プレゼントだ! どうかバントしてくれ、ウハウハだよ」

2021年9月13日 12時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷(AP)

エンゼルス・大谷(AP)

◇12日(日本時間13日)MLB アストロズ3―1エンゼルス(ヒューストン)
 エンゼルスの大谷翔平選手(27)は「2番・DH」でフル出場。4試合連続安打となる右前安打など3打数1安打、1四球だった。
 周囲を驚かせたのは、2点を追う8回1死一塁、大谷の最終第4打席だ。一発が出れば同点という場面で、初球にバントの構えから低めの変化球にバットを引いた。
 エンゼルスの地元中継局BSウエストの実況オニール氏は、思わず「あっ、バントしました…失礼、バントの構えだったと言うべきです」と慌て、地元中継AM局のKLAAは「アストロズとしては、翔平がバント安打ならば大喜びでしょう」と評した。
 一方、敵軍アストロズの地元中継局AT&Tヒューストンのブラム解説者は「プレゼントだ! どうかバントしてくれ、ウハウハだよ」と、意外さを表現。アストロズ地中継AM局のKBMEも「あれ(バント)はマドン監督がやってほしいことではありません。監督はホームランでメジャートップを走る彼にバットを振ってほしいはずです。一発で同点ですよ」と、信じられないといった論調だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ