本文へ移動

【北の富士コラム】照ノ富士を追うのは御嶽海と見ていい…予想の当たりがわれながら空恐ろしい

2021年9月13日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
隆の勝(右)を攻める御嶽海

隆の勝(右)を攻める御嶽海

◇12日 大相撲秋場所初日(両国国技館)
 どうして私の予想が当たるのだろう。われながら空恐ろしい。
 展望で今場所は照ノ富士の独走で2番手は不在と述べています。強いて挙げるのなら御嶽海と言いました。御嶽海は元気者の隆の勝を一気に押し出して快勝。当たりといい、出足といい、文句の付けようがありません。表情にも気迫が見られます。照ノ富士を追うのは御嶽海と見ていいでしょう。
 両大関がともに負けました。貴景勝は北勝富士に当たり負け、押し負けて全く良いところなしであります。一応は頭で当たっていましたが、すぐに頭が上がり足が出ずに引いてしまいます。明らかに稽古不足が見て取れます。かど番の場所ですが勝ち越しすら難しいと思われます。
 正代も実にひどい相撲でした。立ち合いこそ前に出ましたが、上体が浮き腰も高く豊昇龍にあっさりもろ差しを許し、あとは後ろにさがるだけで抵抗する間もないまま土俵を飛び出しました。初顔の時は外掛け、先場所は寄り倒し、今回は一気に寄り切られてどちらが大関か分からないくらいです。入門してまだ3年ぐらいの若手に、手も足も出させてもらえないのだから情けない大関だ。正代も勝ち越しは苦しいだろう。
 舞の海君がテレビ放送でそのうちに大関がいなくなると言っていたが、私も同感である。結びの一番で照ノ富士が逸ノ城を会心の相撲で寄り切りました。新横綱、一人横綱で心配する人もいたが、心配ご無用であった。土俵入りも落ち着いて堂々たる出来栄えでした。
 初日の土俵は両大関のふがいない相撲をはじめ熱戦が少なかったが、明らかに稽古不足を感じたのは残念だった。これ以上、私の予想通りに照ノ富士に独走を許してはいけません。2日目からの相撲に期待しよう。
 さて、初日から館内で北の富士カレーが発売されました。つい俺のカレーはうまいと自慢したのが悪かった。広報の高崎親方に食い下がられ、とうとう寄り切られました。試食をしましたがまあこんなものでしょう。少し甘かったようです。私のカレーは芋、ニンジン、タマネギ、豚肉がどっさり入るのですが、レトルトでは無理です。作った以上は皆さんにぜひ食べてもらいたいと思います。400円は安くはないけど高くもない。決して無理には薦めません。
 それにしても本来は現役の人気力士のカレーを売るべきで、今更私のカレーとはさびしいではありませんか。今夜はカレーうどんにして食べてみます。それでは皆さんもどうぞ。(元横綱)
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ