本文へ移動

【巨人】「スガコバで連敗ストップキター!」菅野好投&小林の2年ぶり本塁打で10戦ぶり勝利にSNS大歓声

2021年9月12日 21時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
7回巨人2死、勝ち越しの1号ソロを放ちガッツポーズする小林誠司

7回巨人2死、勝ち越しの1号ソロを放ちガッツポーズする小林誠司

◇12日 広島1―2巨人(マツダスタジアム)
 引き分けを挟んで6連敗中と苦しんでいた巨人がついに勝った。先発したエース菅野智之投手(31)が7イニングを1失点の好投。小林誠司捕手(32)の2年ぶりの本塁打が決勝点となり、10試合ぶりの勝利を挙げた。SNSでは「連敗ストップ」の文字が躍り「ひさびさの勝ち、気持ちよすぎる」「スガコバで連敗ストップキター! 宴だ!! わっしょい」など歓声が上がった。
 ツイッターでは「世界のコバヤシ、ありがとう。エースにも勝ちがつきました。今日の勝ちは大きいです」「久しぶりのうさほーーーーーーーーー!!!!! ほんとここ最近の試合はハラハラドキドキで怖かった…でも本当に良かった」「勝つのがこれほど大変とは…。勝つってやっぱり嬉しい」「これで絶対流れが変わる! 来週から連勝で巻き返しましょう。わっしょいw」と喜びの声が途切れることがなかった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ