本文へ移動

【中日】天敵ヤクルト相手に一発攻勢で4点差ひっくり返した!竜3連勝で借金が7月13日以来の1桁「9」に

2021年9月12日 21時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回裏、勝ち越しソロを放った木下拓(手前)を迎える中日ナイン

8回裏、勝ち越しソロを放った木下拓(手前)を迎える中日ナイン

◇12日 中日9―5ヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 一発攻勢で打ち勝った。中日は終盤に福留の同点2ラン、木下拓の勝ち越しソロで逆転に成功、3連勝を決めた。借金は7月13日以来の1桁となる9となった。
 制球に苦しんだ先発右腕・ロドリゲスは5回途中で降板し、108球を投げ、5安打5四球4失点(自責3)と振るわず、3番手・田島も3―4の7回に1点を失うなど、ヤクルトペースで試合が進んだが、じわじわと追い詰めた。
 3回にはビシエドが、5回には高橋周が適時打を放ち、差を縮めた。終盤には7回に福留、8回に木下拓と2本の本塁打で勝ち越しに成功。試合前時点で2勝10敗4分けと大きく負け越していた天敵・ヤクルト相手に大きな1勝を挙げた。
 ※記事を修正しました
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ