本文へ移動

「FC東京50番、長友佑都です」11年ぶり復帰のセレモニーで熱い思い「僕はこのクラブでタイトルを取りたいです」

2021年9月12日 21時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FC東京―柏 試合後、サポーターにあいさつする長友

FC東京―柏 試合後、サポーターにあいさつする長友

 11年ぶりにFC東京に復帰した日本代表DF長友佑都が35歳の誕生日だった12日、東京・味の素スタジアムで行われたJ1柏戦後で復帰セレモニーに臨んだ。東京五輪のため、6月27日の大分戦以来となった味スタに集まった観衆は4987人。あいさつの前には、渡欧前の東京で活躍するシーンなどが場内のスクリーンに流れた。
 ユニホーム姿で登場した長友は「FC東京50番、長友佑都です」と切り出し、熱い思いを口にした。
 「11年ぶりに帰ってきました。また僕に挑戦するチャンスをくださったこと、僕を待っていてくださったサポーターの皆さん、本当にありがとうございます。11年前の当時を振り返っても、相当の野心があったと思うんですけども、今はそれ以上の野心と情熱にあふれています」
 「僕はこのクラブで勝利したいです。このクラブで、タイトルを取りたいです。そのために、自分にも厳しく、そして、チームメートにも厳しく、高めてあっていきたいと思います。ただ、僕一人の力でも駄目だし、選手だけの力だけでも駄目だと思います。皆さんの力が必要です、熱量が必要です。今は声を出せないと思うんですけど、熱量だったり、拍手だったりは、僕たちに届きます。もう一度、一丸となって、強い東京をつくっていきましょう」
 万雷の拍手を浴びた長友は「ヨッシャー、僕は本気ですから、優勝しましょうよ、みんな! タイトル取って! よろしくお願いします」と大声を張り上げ、セレモニーを締めた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ