本文へ移動

【中日】高橋周平1点差に迫るタイムリー「前の打席で打てなかったので」

2021年9月12日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日高橋周が適時二塁打を放つ

中日高橋周が適時二塁打を放つ

◇12日 中日ーヤクルト(バンテリンドームナゴヤ)
 中日・高橋周平内野手(27)が2点を追う5回2死三塁で1点差に迫る適時打を放った。試合前時点で、9月の打率は3割5分超えと好調な主将がこの日も快音を響かせた。
 ヤクルト3番手・星の外角151キロ直球に逆らわずにバットを出して左翼線へと打球を運び「前の打席で打てなかったので打ててよかった」。3回1死満塁で空振り三振に倒れた悔しさをぶつけた。
 後半戦開幕後は不振でスタメンを外れたこともあった。3年ぶりに2軍戦にも出場。復調に向けて試行錯誤を重ね、8月29日の巨人戦(バンテリン)から9月10日の巨人戦(東京ドーム)まで10試合連続安打を放つなど、今は本調子を取り戻している。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ