本文へ移動

謎の通販CMで注目『夢グループ』社長が愛人説を完全否定 年商や芸能事務所めぐるエピソードにSNS沸く

2021年9月12日 20時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
夢グループの石田社長とCMで共演する歌手の保科有里

夢グループの石田社長とCMで共演する歌手の保科有里

  • 夢グループの石田社長とCMで共演する歌手の保科有里
  • 2019年12月、胃がんの手術から元気に仕事復帰したチェリッシュの松崎悦子(右)と夫の松崎好孝
 BSや地上波テレビで「卓上クーラー」「卵が割れないクッション」謎の通販CMで注目される「夢グループ」が12日のTBS系バラエティー「週刊さんまとマツコ」で特集された。SNSでは「夢グループ」がトレンド入り。「夢グループがトレンド?」「夢G特集夢ありすぎる」などの声が上がった。
 番組には夢グループの石田重廣社長(63)が出演。(1)夢グループって、そもそも何 (2)CMで社長の隣にいる女性は誰 (3)令和の時代にあのチープなCMや商品で大丈夫?の3つの謎を明石家さんまとマツコデラックスが検証した。
 夢グループ昨年の年商は約151億円。中国から育毛剤などを輸入してはじめた通販事業を皮切りに、20年前には芸能事務所を立ち上げ、第1号の契約歌手・狩人をダイレクトメールで売り込んだエピソードを紹介。石田社長とCMで共演する歌手の保科有里が登場し「愛人説」を完全否定した。
 小林旭、チェリッシュら石田社長に直電して夢グループに所属した歌手によるコンサートを全国各地で開催。通販事業では価格を抑えるためCM制作費は1本2万円、カメラマン1人、台本は社長の手書きと紹介されると、さんまは「ナメてるね」と苦笑いした。
 ツイッター上では「夢グループがトレンド入ってるぅぅぅ!! 笑笑笑笑」「売れてる商品を程よくリスペクトして似たような商品を安く売る夢グループ社長」「とうとう日の目を浴びるか」「夢グループ通販の謎が解けた」など驚きの声が相次いだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ