本文へ移動

【DeNA】オースティン「今永が頑張っているので…」127メートル中越え24号2ラン

2021年9月12日 18時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
3回裏2死三塁、中越え2ランを放ち、ソト(右)に迎えられるDeNAのオースティン

3回裏2死三塁、中越え2ランを放ち、ソト(右)に迎えられるDeNAのオースティン

◇12日 DeNA―阪神(横浜)
 DeNAのタイラー・オースティン外野手(30)がバックスクリーン横に運んだ。1点リードの3回2死三塁。阪神先発右腕・ガンケルから中越えに24号2ランを放ち「少し浮いてきた球をいいポイントで捉えることができた。(先発の)今永が頑張っているので追加点が取れてよかった」と笑顔を交えて話した。
 球団発表によると、推定飛距離127メートルで、昨季の横浜スタジアムでの本塁打平均距離119メートルを超える一発。9日の巨人戦(横浜)でも左越えに23号を放っており、調子を上げてきている。今季は安定感抜群で打率も3割2分台。広島の坂倉と首位打者を争う。
 この夜は、1回の第1打席でも右中間に二塁打。前夜11日のヤクルト戦(神宮)の第4打席でも二塁打を放っており、3打席連続安打となった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ