本文へ移動

「最低限のルールは守れよ!」和田アキ子が”密フェス”MC真木蔵人の呼び掛けを絶賛「言い方キツイけど、勇気ある発言」

2021年9月12日 12時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
真木蔵人

真木蔵人

 歌手・和田アキ子が12日、MCを務めるTBS系「アッコにおまかせ!」に出演。緊急事態宣言下で8000人超の観客が密集した愛知県常滑市での野外ヒップホップフェス「NAMIMONOGATARI 2021」のMCをつとめたラッパーの真木蔵人の対応について「凄いことだと思いますよ」と絶賛した。
 同フェスでは、酒類が提供され、観客がマスクをつけずに大騒ぎするなど事前の説明とは違いコロナ対策が徹底されていなかったことが問題化した。MCを務めた真木は、狂乱の最中にマイクをとり「最低限のルールは守れよ! 俺たちは感染を広げるために、このイベントやってんじゃねえんだよ」、「オマエたちがオマエたちの手でオマエたちのイベントぶっ壊してどうすんだよ」などと厳しい口調で観客に呼びかけた。
 当時の音声を聞いた和田は「言い方キツイけどその通りだと思いますね」とコメント。さらに「私がもしね、(司会をつとめたとして)こういう風に言えたのかなと思うと勇気ある発言だと思う。ノリだからさ、みんな。言わなきゃいけないことは分かってんのよ。でもマスクつけてよ、って言えたかどうか……。この発言は凄いと思う」と続け、熱狂的な雰囲気の中でも流されずに注意を喚起した真木の対応に感嘆していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ