本文へ移動

「テレビやインターネットで応援いただければ」日本陸連が東京マラソンの沿道観戦自粛呼び掛け

2020年2月28日 21時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京マラソンの記者会見では、出番を待つ間、選手もそろってマスク着用

東京マラソンの記者会見では、出番を待つ間、選手もそろってマスク着用

 日本陸連は28日、公式ホームページで3月1日の東京マラソンの観戦を自粛するよう呼び掛けた。

 「陸上競技を応援していただいている皆様へ」との表題で、東京マラソンなど各種五輪選考会を開催できることに対して関係各所への感謝を述べた上で「本来であれば、沿道や競技場の大声援の中、選手たちに練習の成果を発揮して欲しいと思っておりましたが、新型コロナウイルスの感染・拡散予防を考えますと、沿道などでの応援を自粛いただき、テレビやインターネット観戦を通じて応援いただければと思います(原文まま)」と沿道での応援、観戦の自粛を呼び掛けた。

 日本陸連の声明を受け、大会を主催する東京マラソン財団も公式ホームページで「感染症拡大予防と、皆様の健康被害などを考慮しまして、今大会については、沿道での応援は控えていただき、テレビ・ラジオを通じて選手の応援にご協力ください」とした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ