本文へ移動

19歳西郷真央12アンダー単独首位 鈴木愛超え&ツアー初制覇へ「全力で頑張りたい」【女子ゴルフ】

2021年9月11日 20時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西郷真央

西郷真央

◇11日 女子ゴルフ 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第3日(茨城県常陸大宮市・静ヒルズCC)
 西郷真央(19)=大東建託=が終盤の15番からの3連続バーディーで一気に伸ばして66、12アンダーで単独首位に躍り出た。1988年のツアー制度施行後では2014年大会の鈴木愛以来となる、この大会での2人目のツアー初優勝を目指す。
 「すごくいいプレーができたと思う。バロメーターにしているアイアンショットの調子も上がってきたし、ギリギリの距離を振り切って飛ばしてチャンスにつける攻めもできた。他の人のプレーは私がどうこうできるわけではないので、私は私で全力で頑張りたい」。勝てばその鈴木(20歳128日)を抜く大会史上最年少優勝記録となる。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ