本文へ移動

「人種の枠を超えた存在として、たたえよ。比類なき星、世紀に一人の選手として、たたえよ」 大谷翔平の報道に世界最古の英日曜紙が提言

2021年9月11日 15時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷(AP)

エンゼルス・大谷(AP)

 世界最古の日曜新聞、英紙オブザーバーは「大谷をあるがままの姿でたたえよ」と題したコラムを10日までに掲載。エンゼルスの大谷翔平選手(27)について、過去のような浅薄なレッテルを貼ったり、他と比較したりしないよう提言した。
 「大谷の圧倒的な姿には、いかなるパラダイム(時代を支配する物の見方)も適合しない。事実はシンプルなのに、メディアの大谷報道は違う。アジア系米国人が極端な、ときに息苦しいほどの固定観念に直面してきた歴史はあっても、大谷をあるがままの姿、すなわち『グラウンドで最もインパクトがある選手』という以外の型に、はめてはならない。決してだ」
 続けて「彼を『野球界で最高の選手』というレッテルでイチローの隣に鎮座させることなく、人種の枠を超えた存在として、たたえよ。彼の才能を松井秀喜のパワーや、イチローのきらめきや、ダルビッシュ有の狡猾(こうかつ)さと比較することなく、比類なき星、『まさしく世紀に一人の選手』として、たたえよ」と論じた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ