本文へ移動

中日打線が止まらない! 巨人・メルセデスから福田が初回2点先制打

2021年9月11日 14時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回、先制の2点二塁打を放つ中日・福田

1回、先制の2点二塁打を放つ中日・福田

◇11日 巨人―中日(東京ドーム)
 前日の勢いそのままに、中日が幸先良く先制した。初回、先頭・京田が右前打で出塁すると、1死後大島も右前打で一、二塁のチャンスを作った。4番・ビシエドは見逃し三振に倒れたが、5番・福田が巨人先発・メルセデスの初球を捉えた。打球は中堅手・松原の頭上を越える二塁打に。2人が返り、いきなり2点を先制した。
 前日にも本塁打を放つなどマルチ安打の活躍を見せた福田。メルセデスとは通算で4割0分7厘、3本塁打と好相性そのままに自慢の長打力を発揮した。●○のオセロ状態が10戦続く状況から連勝でストップをかけられるかどうか。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ