本文へ移動

【中日】「入団した時の俺より20倍うまい」守備で荒木コーチうならせた土田龍空がプロ初長打&打点と打撃でも存在感

2021年9月11日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
9回表2死一、二塁、土田が右翼線に2点二塁打を放つ

9回表2死一、二塁、土田が右翼線に2点二塁打を放つ

◇10日 巨人1―10中日(東京ドーム)
前夜のプロ初安打に続き、ドラフト3位ルーキーの土田がプロ初の長打と初打点をマークした。9回2死一、二塁で4番手の大江から右翼線を破る適時二塁打を放った。
 「初球のスライダーの軌道を頭に入れて、うまく捉えることができました。その前の球も詰まらされましたけど、うまくファウルにできたので良かったです」
 初の変則投手との対戦にも必死に食らい付いた。初球からスライダーを3球続けられ、1ボール2ストライク。追い込まれながらも、内角に食い込んできた初めての直球を何とかファウルで逃れると、5球目のスライダーをたたいた。
 「入団した時の俺より20倍うまい」と荒木内野守備走塁コーチをうならせた守備が最大の持ち味。1軍に呼ばれた際も「守備の面で1軍にいけ」と言われたが、打撃でも存在感を見せている。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ