本文へ移動

【楽天】田中将大が断言、ロッテ佐々木朗は「優勝争いの強敵に、間違いなくなる」互いに8回2失点

2021年9月10日 21時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・田中将

楽天・田中将

◇10日 ロッテ3x―2楽天(9回サヨナラ、ZOZOマリン)
 13歳年下の右腕との投げ合いに一歩も退かなかった。楽天の先発・田中将大投手(32)が2失点でしのぎ、8イニングを投げて7奪三振で降板。「流れがいきそうなところを立て直した。その後に深いイニングを投げるところまで立て直せたので、そこは良かった」と振り返った。
 異彩を放った相手先発・19歳の佐々木朗に対しては、「ほとんど見ていない。ダッグアウトに座っていると見られなくて、キャッチボールでベンチ前にいた時に何となくしか見られず、投球については言えませんが…」とつれない。だが「ヒット2本で8イニングまで投げて、すごくいい投球をされた。前回、今回でうちがやられているので、(優勝争いの強敵に)間違いなくなると思う」と認めた。
 先発投手の球数が100球以内に抑えられたメジャー時代。そこでは到達しなかった120球以上を2試合連続で投げたが、「投げられたからといって自信がつく、というところじゃない」。目指すのはチームを勝利に導く投球。4試合連続で逃した白星は次回に持ち越しだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ