本文へ移動

日本サッカー界のレジェンド釜本邦茂さんが森保Jに辛口コメント「迫力のあるサッカーを」協会創立100周年記念式典

2021年9月10日 20時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 日本サッカー協会は10日、千葉県浦安市で創立100周年を祝う記念式典「100周年セレブレーション」を開き、日本代表元監督の岡田武史さん(65)、元なでしこジャパンの澤穂希さん(43)ら来賓266人が出席した。日本サッカーの歩みを過去の映像や逸話などで振り返り、田嶋幸三会長(63)は「次の100周年に向けて、もっと大きな歩幅で進んでいきたい」と語った。
 会場にはレジェンドが勢ぞろいした。登壇した元日本代表の釜本邦茂さん(77)は8日午前0時開始のW杯アジア最終予選・中国戦をライブ観戦したといい、「2時間見て、本当に疲れた。あれだったら見んほうが良かった。迫力のあるサッカーをしてほしい」と森保ジャパンに猛ゲキ。ラモス瑠偉さん(64)は「今の選手はうまくなったけど、愛国心が足りない。愛国心があればW杯で優勝できる」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ