本文へ移動

【オリックス】T-岡田、エース山本由伸を援護する先制ソロ&追加点の適時打

2021年9月10日 19時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オリックス・T―岡田

オリックス・T―岡田

◇10日 西武―オリックス(メットライフドーム)
 オリックスのT―岡田外野手(33)がエースの山本を援護した。「5番・一塁」でスタメン出場し、まずは2回1死、右腕の松本から右翼席へ飛び込む11号先制ソロ。7月9日のソフトバンク戦で1試合2本塁打して以来、2カ月ぶりとなるアーチとなった。
 「打ったのはカットボールです。少し詰まっていましたが、浮いてきたボールをしっかりと振り切ることができました! 何とか先制できたので、もっともっと援護できるように、このあとも頑張ります!」
 さらに3回は2死一、二塁で、松本のフォークを捉え、右前適時打を放った。
 「打ったのはフォークだと思います。いいところに飛んでくれましたし、追加点になってくれて良かったです! まだまだ援護できるように、野手全員で頑張っていきます!」
 右太もも裏の軽い筋挫傷のため8月下旬から17日間、戦列から離れていた。前日(9日)に復帰したばかり。首位打者の吉田正を故障で欠く非常時に、ベテランがチームを引っ張る。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ