本文へ移動

【中日】京田に誠也が憑依!?自身初の1試合2発で「京田くん」トレンド入り 「まじでどうしたの?!?!」

2021年9月10日 19時23分

このエントリーをはてなブックマークに追加
5回表1死一塁、京田がこの試合2本目の本塁打となる2ランを放つ

5回表1死一塁、京田がこの試合2本目の本塁打となる2ランを放つ

◇10日 巨人―中日(東京ドーム)
 中日の京田陽太内野手(27)が第3打席でこの日2本目となる右越えツーラン。3―1の5回1死一塁、カウント1―1から巨人先発・高橋の高めスライダーを振り抜き、右翼スタンドへたたき込んだ。1回の第1打席では初球先頭打者弾を放っており、自身初の1試合2発となった。
 これを受け、ツイッターでは「京田くん」「京田さん」がトレンド入り。「だからずっと言ってるじゃん!!!! 京田くんはミスタードラゴンズになるんだって!!!!!(涙)」「えええええ!!京田くん2本目!!!? まじで京田くんどうしたの?!?!」などと歓喜の声が上がった。
 さらに7~9日の広島戦(マツダスタジアム)で、広島の4番・鈴木誠が3戦5発と大暴れしたことを踏まえて「京田くんに誠也が憑依してくれた」と、鈴木誠にあやかった本塁打量産を期待する投稿も見られた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ