本文へ移動

10位急浮上のイ・ボミ、最近ハマっているのが「梅干しです。毎日コンビニでおにぎり」【女子ゴルフ】

2021年9月10日 19時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第2日、17番でティーショットを放つイ・ボミ

第2日、17番でティーショットを放つイ・ボミ

◇10日 女子ゴルフ 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第2日(茨城県常陸大宮市・静ヒルズCC)
 前日首位発進の勝みなみ(23)=明治安田生命=が通算8アンダーまで伸ばして単独トップを守る中、イ・ボミ(韓国)がベストスコア67をマーク、4打差の4アンダー10位に急浮上。全英帰国隔離から復帰戦の渋野日向子(22)=サントリー=は粘りのゴルフで2日連続の72、イーブンパー38位で決勝ラウンドに駒を進めた。東京五輪銀メダリストの稲見萌寧(22)=都築電気=は4アンダー10位につけている。
     ◇
 前週2カ月ぶりのツアー復帰。イ・ボミが不振続きの今シーズン“秋の陣”での巻き返しを図る。2番のボギー先行も何のその、3番から1メートル、1メートル、2メートル、1メートルとショットをピンに絡ませ4連続バーディーを奪った。「今日はいいショットがいっぱいありました。自分の打ちたい球(弾道)がたくさん打てた。本当によかった」とボミ。心からの笑顔が広がった。
 難関の17番で2つ目のボギーを献上したが、9、10、13番でもバーディーを追加して67。「昨日のラウンド終わってから練習場に行って、先週のみんな(他選手)の背中側からのスイング動画を見てたんです。そしたら誰もダウンスイング以降で頭の位置が左に流れてない。で、私も頭を右に残すようにしたらいいドローが打てた」という。
 前週までの賞金ランクは81位でも、2015、16年の賞金女王、通算21勝の底力は計り知れない。一気に13年以来の大会2勝目にも期待が膨らむ。「あの優勝は3日間(最終日中止で比嘉真美子とプレーオフのみ行い勝利)しかできなかった。だから4日間やって優勝したい試合なんです」。
 最近、かなりはまっている食べ物があるという。「梅干しです。毎日コンビニでおにぎり買ってるし、昨日の晩は梅雑炊。あの酸っぱさとごはんがすごく似合ってる」。しばらく日本語を話していなかったせいか、相性がいいという表現がちょっと変わっていたが、残り2日間も梅干しパワーで頑張る。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ