本文へ移動

【ロッテ】レアードが田中将大から先制弾「久しぶりのホームランで感触良かった」11日誕生日の前祝い

2021年9月10日 18時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回裏1死、レアードが左中間に先制ソロを放つ

2回裏1死、レアードが左中間に先制ソロを放つ

◇10日 ロッテ―楽天(ZOZOマリン)
 ロッテのブランドン・レアード内野手(33)が先制本塁打を楽天のエース田中将大投手(32)からマークした。11日が自身の34歳の誕生日で自らアーチを放って前祝いをした。
 「打ったのはストレート。久しぶりのホームランで感触もすごく良かった。まずは先制点を取れて良かった! カードの初戦を取りたい」。2回1死走者なしで初球の外寄りの148キロを捉え、8月28日の楽天戦(楽天生命パーク宮城)以来となる21号ソロを左中間席へたたき込んだ。
 ベンチに戻った後はお決まりのすしパフォーマンスを披露。「今日のネタは中トロだよ! 幕張スシ! サイGO!」。パフォーマンス中に握った“エアすし”は三木に振る舞った。
 レアードは田中将と同じ大リーグのヤンキースの出身で、2011年にピンストライプのユニホームに袖を通した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ