本文へ移動

「次は短めに」…『スッキリ』出演の高市早苗前総務相へ加藤浩次が掛けた言葉にネットが反応 「呼んでおいて失礼」

2021年9月10日 15時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
高市早苗前総務相

高市早苗前総務相

 自民党総裁選に出馬表明した高市早苗前総務相が10日、日本テレビ系「スッキリ」に生出演。出演終わりに、MCの加藤浩次が掛けた言葉がネット上で物議を醸している。
 高市前総務相はアベノミクスを継承した経済政策「サナエノミクス」を改めて説明。また女性の生涯の健康を守るための「女性総合診療科」を増やしたいと明言し、ベビーシッターや家事支援サービスを国家資格化したいと強調。音楽や映画など文化芸術関連の事業に「財政支援しないといけない」との見解も示した。
 また、福島第1原発の処理水の海洋放出に慎重な姿勢を示したことに対して、海外で日本産食品に対する輸入規制が続く現状を説明し、風評被害を払拭(ふっしょく)する「強い外交」が必要と訴える途中でCMとなった場面もあった。
 出演終了間際に、MC加藤が「またぜひスタジオに遊びにきて、今日ちょっと時間が来てしまったので」と釈明しつつ「次回はちょっと短めにお願いできますか?」と冗談めかして依頼。高市前総務相は「わかりました。スッキりす!(誕生月占いコーナー)のあたりでまた参ります」と関西人らしいノリで返した。
 ネット上ではこのやりとりに辛辣(しんらつ)な声も。「番組構成もあるからわからんでもないけど、短めにお願いするんはねぇ」「呼んでおいて失礼」「あれだけの質問の数に対して、かなり手短に詳しく誤解のないように説明されてて好印象」と無礼な対応だったと指摘し、憤慨する声が見られた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ