本文へ移動

上は王貞治とバースのみ…6試合連続弾の誠也 “全盛期の吉見一起”ならこう立ち向かう「抑えるという考えより…」

2021年9月10日 11時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
中日―広島 4回裏2死一塁、鈴木誠が左越えに2ランを放つ=マツダスタジアムで

中日―広島 4回裏2死一塁、鈴木誠が左越えに2ランを放つ=マツダスタジアムで

◇渋谷真コラム・龍の背に乗って ◇9日 広島12ー5中日(マツダ)
 1回にドカン。4回にズドン。この3日間で、5本の「誠也弾」を拝まされた。6試合連続本塁打は球団タイ記録。上には世界の王貞治とランディ・バースの「7」があるのみだ。
 中村剛也(西武)以来の「6」ですが、セ・リーグでは誰以来でしょう? 目の前の惨劇から目を背けたい僕のクイズに、手を挙げたのは土屋キャップだった。
 「ゲレーロですよね。あの日は荒木さんの2000安打とかぶっちゃって…。でも、その記録以上に記憶に残っているのがシーズン終盤のインタビュー。『オレは条件のいいところへ行く』と言い切って、巨人に移籍しましたから」
 何だか懐かしいアレックス・ゲレーロ。2017年5月28日から6月3日にかけて達成したのが中日の球団記録である。さすがは「ソローロ」。その間の7本はオールソロだった。6試合のゲレーロは22打数10安打(4割5分5厘)、8打点。一方、鈴木誠は24打数15安打(6割2分5厘)、8本塁打、11打点。手が付けられないという点では、誠也が上だろう。正直、打たれた投手が悪いとも思えない。何を投げてもタイミングが合い、打球が上がる。
 次に対戦するのは14日。さすがに連発継続中とは思わないが、抑える方法には興味がある。全盛期のあなたなら、どうする?
 「抑えるという考えより、長打を打たれないようにするには…。という意識ですね。僕のスピードなら真っ向勝負はできない。だから低めだけじゃなく、高めを使います。内角を反応で打つ打者ですが、内角高めへの意識付は必要。後は外スラを低めに投げて、ヒットならOKという気持ちですね」
 吉見一起さんの意見である。要はまともにゾーンで勝負するなということだ。ただ、5番の坂倉がこれまた怖い。今度は広いバンテリンドーム。さあ、中日バッテリーはどうやって誠也を封じる?

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ