本文へ移動

名古屋市、最大2万円ポイント還元 11月定例会に提案へ

2021年9月10日 05時00分 (9月10日 05時01分更新)
 名古屋市の河村たかし市長が、スマートフォンの電子決済サービスによる買い物で一人当たり最大二万円分のポイントを還元する政策について、必要な費用を盛り込んだ補正予算案を市議会十一月定例会に提案する意向であることが分かった。
 ポイント還元は、新型コロナウイルス感染拡大で売り上げ減に苦しむ事業者の支援が目的。四月の市長選で公約に掲げていた。
 河村市長は本紙の電話取材に...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧