本文へ移動

Dream Amiと剛力彩芽が理想の女性像語る 初挑戦W主演ミュージカル公開通し舞台稽古

2021年9月9日 22時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミュージカル「#チャミ」で熱演する剛力彩芽(右)とDream Ami

ミュージカル「#チャミ」で熱演する剛力彩芽(右)とDream Ami

  • ミュージカル「#チャミ」で熱演する剛力彩芽(右)とDream Ami
  • 熱演する剛力彩芽(右)とDream Ami
  • 通しけいこに登場した(左から)丘山晴己、井阪郁巳、剛力彩芽、Dream Ami、反橋宗一郎、石井一影
 歌手のDream Ami(33)と女優の剛力彩芽(29)が9日、東京・竹芝の自由劇場で、この日初演を迎えるW主演ミュージカル「#チャミ」の公開通し舞台稽古を行った。
 本作は2020年に韓国で上演され、日本では初上演。地味な女子大生・ミホがSNS上でつくり上げた「理想の自分・チャミ」が現実に現れ、ミホの代わりに仕事や彼氏を手に入れていく。その様子にミホは自分自身を見つめ直すきっかけをもらうというストーリー。舞台では剛力とAmiがチャミとミホの2役を、それぞれ演じる。
 Amiも剛力も、ミュージカルは初挑戦。Amiは「こんなに楽しい世界があったんだ、という感じ。お話をいただいたときはできないかも、と思ったこともありましたけど、こんなに楽しいんだ」と笑顔を見せた。
 剛力は「元々、ミュージカルはやりたいと言っていたんですけど、今作はいろんなジャンルの曲があって、不安はありました。このメンバーだから、楽しいって思えてるんだと思います」と仲の良さをアピールした。
 2役を演じる上で、演じやすい役がどちらか、と問われると剛力は「演じてて楽しいのはチャミ。何でもできるから」と答え、Amiは「ミホの方が普段の自分に近いのかな。あえて役を作る部分が少ないから、ミホですね。でも、自分と真逆のチャミも演じていて楽しいです」と語った。
 また理想の女性像について、Amiは「この作品のテーマでもある『ありのままの自分』を誇って、自信を持って生きている女性はステキだなと思います」とニッコリ。剛力も「同じですね。堂々としていても、見せびらかさない。あと気遣いと感謝ができる人はステキですね」と力を込めた。
 公演は同劇場で21日まで。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ