本文へ移動

東京五輪への道絶たれ…アーチェリー女子のエース杉本智美が号泣 強風に翻弄されてまさかの7位

2020年3月21日 18時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
杉本智美

杉本智美

 アーチェリーの東京五輪代表2次選考会第1日は21日、静岡県掛川市のつま恋リゾート彩の郷第2スポーツ広場で行われ、女子は世界ランキングで日本勢トップの4位につける杉本智美(25)=ミキハウス=が1083点で7位に終わり、東京五輪への道が絶たれた。
 終始強く吹き続ける風に翻弄(ほんろう)された。試合後には「風に対する恐怖心が矢に伝わってしまったと思う。周りの人にはこういう結果を伝えることになって悔しい」と号泣。昨年のワールドカップ(W杯)上海大会で銀メダルを獲得した日本女子のエースは、「今後については考えられない」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ