本文へ移動

【J1名古屋】負傷交代の柿谷は「大きなけがではない」と監督 あす10日の徳島戦出場は微妙

2021年9月9日 15時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
柿谷曜一朗

柿谷曜一朗

 名古屋グランパスは9日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターで非公開練習した。5日のルヴァン杯準々決勝第2戦(カシマスタジアム)で、脇腹を負傷し途中交代したFW柿谷曜一朗(31)について、マッシモ・フィッカデンティ監督(53)は、打撲だったと明かした。
 柿谷は前半18分、自陣での相手FKにヘディングで競り合いをした際に、GKランゲラック(33)と交錯した。一時はピッチに戻ったが、前半25分に右脇腹を押さえながら交代。試合後、検査に向かっていた。
 フィッカデンティ監督は「幸いにしてそんなに大きなけがというものではない」と軽傷を強調した。ただ、10日のリーグ戦徳島戦(豊田スタジアム)は「あしたすぐというのではない」と出場は微妙。早期の復帰を目指し、トレーニングに励んでいるという。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ