本文へ移動

W杯『2年ごと』開催は「慣れの問題やと思ってます」 本田圭佑が重ねて主張 サッカーファンは賛否両論

2021年9月9日 13時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
本田圭佑

本田圭佑

 サッカー元日本代表MFの本田圭佑(35)が9日、自身のツイッターに新規投稿。前日に賛意を示したワールドカップの間隔を2年ごとに短縮する案に「慣れの問題やと思ってます」と重ねて主張した。
 前日は、FIFAのアーセン・ベンゲル・グルーバル開発ディレクターが提唱したという記事をリツイートして賛同。この日は「W杯は4年に1回やから価値があるという反対意見。気持ちは分からないでもないんですが、そこは慣れの問題やと思ってます。それなら別に8年に1回の方が価値があるからとそうしよう!となったっていいわけで」とつづった。
 本田の投稿にはフォロワーからも様々な意見が殺到。「2年に1回の方が選手たちのモチベーションも維持しやすそうですね」と賛同する声がある一方、「欧州とか南米からしたらわざわざEuroやコパを無くしてまでする必要ないのかなと思ったりもする」と実現は難しいという声や「色々考えると個人的には4年に一度の方が良いと思ってます」などと反対する声もあった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ