本文へ移動

高市早苗氏は『最右翼』 自民総裁選に絡み舛添要一さん指摘 安倍元首相の後ろ盾は思想信条の近さなのか

2021年9月9日 12時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舛添要一さん

舛添要一さん

 元東京都知事で国際政治学者の舛添要一さん(72)が9日、ツイッターを更新。自民党総裁選への出馬を表明した高市早苗前総務相(60)について「最右翼に属する」と指摘した。
 舛添さんはまず「高市早苗全総務大臣が自民党総裁選への出馬を決めた」と書き出し、その人となりを「自民党の中でも最右翼に属するし、安倍首相が早々と支持を表明したのは、その思想信条の近さである」と断言した。
 さらに「しかし、一部のネトウヨの熱烈な支援を受けても、広範な国民の共感を得ることができるかどうかは分からない」と、その支持層についても言及。「特に女性有権者の反感を買いそうだ」と予想していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ