本文へ移動

展示物 おうちで楽しんで 朝日・まいぶんKAN 紹介動画を収録

2021年9月9日 05時00分 (9月9日 12時05分更新)
企画展編の収録を行う八巻未来さん(左)と川端典子さん=朝日町のまいぶんKANで

企画展編の収録を行う八巻未来さん(左)と川端典子さん=朝日町のまいぶんKANで

 朝日町埋蔵文化財保存活用施設「まいぶんKAN」は、全国の博物館が連携して取り組む「おうちミュージアム」の一環として、企画展と常設展を紹介する動画を収録した。
 企画展の紹介は学芸員の川端典子さん(47)と町地域おこし協力隊の八巻未来さん(24)が担当。地元ケーブルテレビ「みらーれTV」が撮影した。展示している資料の内容を八巻さんが質問し、川端さんが答えた。ガールズトーク風の軽い調子を意識したという。
 常設展の紹介は川端さんが担当。県から譲り受けた町内の縄文遺跡「境A遺跡」の出土品について、小学生の歴史の勉強に役立つよう易しく解説した。
 動画は五分程度に編集し、企画展編は十〜十六日、常設展編は十七〜二十三日にみらーれTVで放映する。十月一日からは町Facebookに掲載する。
 おうちミュージアムはコロナ禍の中、博物館の魅力や活動を自宅で子どもたちに楽しんでもらえるよう、北海道博物館が昨年始めた。現在、全国約四十都道府県の約二百三十カ所の博物館などが参加している。県内では滑川市立博物館や高岡市立博物館も加わっている。(松本芳孝)

関連キーワード

PR情報