本文へ移動

日本選手権50キロ競歩輪島大会は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止…代表残り1枠は選考方法を含め未定

2020年3月31日 19時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の競歩日本選手権

昨年の競歩日本選手権

 日本陸連は31日、東京五輪代表選考会を兼ねていた12日の日本選手権50キロ競歩輪島大会を、新型コロナウイルス感染拡大の影響によって中止することを決めた。
 東京都内で取材に応じた麻場一徳強化委員長は「一番大切なのは国民の生命、安全、安心を考えて会長と専務理事の判断で見合わせようという結論になった」と経緯を説明した。残り1枠となっている男子50キロ競歩の東京五輪代表の選考方法については「デリケートな部分もあるので、競歩ブロックとも相談した上で強化委員会、理事会の承認を得ないといけない」と明言を避けた。
 30日には延期となった東京五輪が当初の競技日程をそのまま1年ずらす形になることが決まった。麻場委員長は「早く決めて頂いたのはよかった」とした上で「来年のスケジュールは今年に準じて組めるんじゃないかと思っている」と見通しを明かした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ