本文へ移動

【中日】代打策ドンピシャ!福田永将が7回勝ち越し2ラン 8月28日以来チーム8戦ぶりの一発

2021年9月8日 20時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島ー中日 7回表1死一塁、代打福田が2ランを放つ

広島ー中日 7回表1死一塁、代打福田が2ランを放つ

◇8日 広島―中日(マツダスタジアム)
 代打策がドンピシャ! 中日の福田永将内野手(33)が7回、勝ち越しの5号2ランを放った。中日の本塁打は8月28日の巨人戦(バンテリン)で、ビシエドが16号ソロを放って以来8試合ぶりとなった。
 「浮いた球をうまく捉えることができた」と福田。1―1の7回1死一塁で、好投の先発・松葉に代わって打席に入った福田。広島の先発・玉村の4球目、真ん中高めに浮いたチェンジアップを、逃さずフルスイング。左翼席にたたき込んで生還すると、ベンチ前ではグータッチで出迎えられて笑顔を見せた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ