本文へ移動

新日程も『夏開催』小池都知事マラソンは「合意なき決定ではあるが札幌になると思う」

2020年3月30日 22時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小池都知事

小池都知事

 東京都の小池百合子知事(67)は30日、緊急会見を開き、東京五輪・パラリンピックの新日程(来年7月23日~8月8日)を発表。会見前に国際オリンピック委員会(IOC)、大会組織委員会、東京都、政府で電話会議を行ったことを明かし、「IOCのバッハ会長に『この大会を成功させるために、まず人類にとって見えざる敵である新型コロナウイルスに打ち勝ってこそと。ともに頑張って参りましょう』と発言させていただいた」と報告した。
 競技日程、それに伴うチケット、会場について「1日違いで時期的に一致するので、スムーズに進められるものと考えている。暑さ、台風対策もこれまでの知見を生かしたい」と話した。マラソンの開催地に関して、小池知事は夏以外の日程であれば、東京での開催を希望していた。来夏の開催に決まったことを受けて「合意なき決定ではあるが、(マラソンは)札幌でということになると思う」と硬い表情で述べた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ